初心者が動画配信するために覚えておきたいこととは?

動画配信に必要なマイクを選び方

動画配信にマイクが必ずと言っていいほど必要になってきます。マイクの種類にも大きく分けて三つあります。無指向性マイクはインタビューや会議などに使用されることが多く、環境音を録るのにも向いています。二つ目は、単一指向性マイクです。このマイクは主にボーカルレコーディングに使われることが多くダイナミックマイクとも呼ばれています。そして最後に、マイクの前方と後方の音を拾う双指向性マイクです。これは主に、ラジオの対談などで使われていることがあります。目的に合ったマイクを選ぶのも、重要になってきますので、しっかりとそれぞれの特徴を理解して選ぶようにしましょう。

動画編集ソフトの準備

動画配信をするための編集作業は必ず行わないといけません、動画ソフトには無料のものから高価なものまで沢山あります。ソフトの主な機能としては、キャプチャー機能、カット編集、トランジションの設定などがあります。どれも初心者には聞き慣れない言葉なので難しいかもしれませんが、一つずつじっくりと説明などを読んで理解していきましょう。初心者が動画編集ソフトを使っていみるのであれば、無料ダウンロードのものがおすすめです。注意する事は、ダウンロードする際に不要なソフトまで付いてくる可能性があるので、そういったソフトが付いていないものを選ぶようにしましょう。

動画配信のために知っておきたい著作権

動画配信を始める以上、著作権のことについても理解を深めておいたほうがいいです。当然のことですが、他社の作品を勝手に自分のものとしてネット上にアップしてはいけません。いわゆる違法アップロードになってしまいます。自分の好きなアーティストの音楽の動画あっても、好きな映像作品であってもいけません。違法アップロードは公衆送信権の侵害にあたり、重い罰則がありますので、十分注意しておきましょう。ただし、作者がすでに許可を出している、もしくはこちらから許可を得た場合は違法とはなりません。こうした著作権を理解して動画配信の制作を始めるようにしましょう。

ストリーミングの音楽や動画の性能にこだわりた時には、大手の運営会社の仕組みを理解することがコツです。