瞬間解決は可能?おそろしいネットの風評被害!!

ついつい気にしちゃうサジェストや関連ワード

インターネットの大手検索サイトで美味しい居酒屋や有名人の名前を検索すると、続いてサジェストと関連ワードが出てきますよね。例えば「居酒屋〇〇」と入れると自動的に自動的に「居酒屋〇〇 ランチ」ですとか、「居酒屋〇〇 店舗」といったような表示を皆さんも見たことあるのではないでしょうか。そのサジェストを見ることで、世の中の人がその言葉や固有名詞に対してどんなワードで検索をかけているのか考えてみたり、何となく参考にしてしまいますよね。

もしサジェストがネガティヴなワードだったら

このサジェストワードですが、悪意を持つ人が特定の企業や有名人のイメージを悪化させるためにわざとネガティヴワードが続くようにする事も出来てしまうんです。もし居酒屋〇〇を検索したとき、「居酒屋〇〇 ブラック」とか「居酒屋〇〇 態度悪い」なんてワードが上位に出てきたら、根も葉もない噂であっても嫌な気分がして行くのやめようかなと思ってしまうかもしれません。店舗側からすれば営業妨害ですから、このサジェストを削除したいと思うでしょう。

サジェストはどうやって削除すれば良いの?

ネットの影響力の強い現代、サジェストに出るネガティヴワードの風評被害は甚大です。とはいえ、このワードを削除したいと検索サイトに申し出たところでそうそう簡単に受理されないのも現状です。あまりに影響力の強いワードは特例として削除依頼を受理されやすいという話もありますが、あくまでも公式な見解ではなく予想にすぎません。ただし、ネガティヴワードの削除を受け入れて貰いやすい文言や対策のノウハウなどは確かに存在しているようです。個人でどんなに工夫しても受け入れられなかった事が、専門のコンサルティング会社を通した途端すんなり通ることもあるようですので、早期解決を求めてお困りの場合は信頼できる会社に依頼するのも必要な手段と言えるでしょう。

風評被害とは、根拠のない噂が流れることで受ける被害のことです。風評被害によって、本来無関係な人に被害を与えたり、経済的損失をもたらしたりすることのないよう、風評被害対策に熱心に取り組む必要があります。